VOICE

お客様の声

生命保険の加入より不動産投資の方がお得

都内在住 商社勤務(女性) MK 様

 

良いことばかりを言うのではなく、どちらかと言うと厳しい事を沢山言われたのですが、本当に本気で向き合ってくれている事が伝わってきました。

 

 

初めての不動産投資セミナーは、今から2年ほど前にOMパートナーズ様が開催した三木社長の講演でした。

当時の私にとって不動産投資は高収入の方向けの世界であり私には無縁、全く自分ごととは捉えておらず、成功者の体験談として面白可笑しくお話を聞かせて頂いただけでした。

 

そんな私でも漠然とした老後不安は抱えていて、勤務先の業績悪化による減収や体力的に残業を減らし始めていたので、収入に対する不安は募る一方でした。

金融リテラシーを高めようと女性向けセミナーに参加したりネットで情報収集する中で低所得でも不動産投資が可能といった情報に出会い自分ごとと捉えて不動産投資を考え始めました。

 

生命保険の加入より不動産投資の方がお得という点に納得したもののとにかく知識の無い事が不安で、投資を始める前に投資スクールに通った方が良いから??と真面目に本気で悩んでいたほどです。

アドバイスはうまくいってる人に求めるべき‼、と、ここは図図しくなろうと成功者である三木社長に相談したところ、「実践じゃないと学べない」、と当たり前の叱責を受けました。

そして私の目的(ライフプラン)に応じて、私の収入でも不動産投資を始められるよう立ち回って頂けたのです。

 

良いことばかりを言うのではなく、どちらかと言うと厳しい事を沢山言われたのですが、本当に本気で向き合ってくれている事が伝わってきました。

初めてお会いした時から、信頼できる人、と直感で感じていたので投資に関する知識は無いままスタートする事に至りました。

実際にスタートした今でも、知識が全然追いついてはいないので、「知識がついてから」では、数年経ってもスタートできない事になっていたでしょう。。。

不動産投資は少しでも早く始める方が良いと思うので、三木社長には感謝しています。

有難うございます、これからもご面倒をお掛けすると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

****************************************************************************

MK 様、

投稿感謝申し上げます。

はじめてお会いしてからはや3年程経過しましたね。

ご自身がおっしゃるように不動産投資に関する知識はほとんどなかったので、何のために始めようとしているのか?からお話がスタートしたのが昨日の出来事のように感じます。

前述の通り不動産に関する知識は皆無でしたが、元来の頭脳明晰さで、まるでスポンジが水を吸収するかのように飲み込みはとても早かったですよ。(後日お聞きして判明したのですが、ご実家が近所で地域No.1の進学校を卒業されていたことに納得しました。)

ご自身が行っている金融商品と資産分散割合を聞きしっかりと対策は講じているという印象を受けました。

ただその全てが現金・債権(預金・外貨・株式・投資信託)の運用でノンレバレッジでした。

物権(*ここでは排他的に支配できる権利という意味で使用します。)をお持ちではありませんでしたので、不動産を債権(リート等)としてではなく、物権(所有権)としてかつレバレッジを活用して保有する企画をご提案させて頂きました。

将来の対策を講じていく目的は一致していましたので、あとはどう組み合わせていくかだけでした。

お話を進めるのあたり細かい部分までお聞きしてプランを組み立てました。

金融機関も法人スキーム・個人スキームそれぞれに対応可能な融資先をチョイスしまたそれぞれのメリット・デメリットをお話した結果、個人スキームを選択されました。

決め手は生命保険代わりというメリットでした。

無事確定申告の提出が終わった報告をお聞きしほっとしています。

スタートしてから数年間は大丈夫なのですが、のちのちには申告後増税になる事はお話してあります。

ご年齢がお若いので今回購入の物件を保有・売却双方に対応できるように原価償却費は圧縮せずそのままの経費計上することをおすすめ致しました。(*鉄筋コンクリート造 法定対応年数47年・鉄骨造34年)

2棟をご購入して頂きましたが、1棟は人口229万人を要する政令指定都市(最寄り駅徒歩8分)もう一棟は一都三県人口97万人を要する政令指定都市(最寄り駅徒歩7分)の物件です。

1棟は積算評価を重視、もう1棟は都市中心部の収益還元を重視で資産形成プランを組み立ててご提案させて頂きました。

ライフプランの見直しからはじめ、企画・提案・ファイナンスアレンジ・物件管理までオールインワンでお付きをさせて頂く内容のものです。

中古物件で築年数が経過しておりますので、修繕費・リフォーム費等も必要です。

資産価値が下落しないように計画的に修繕計画もご案内し全社挙げてフルサポートさせて頂きます。

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

平成30年3月吉日 OMパートナーズ株式会社 代表取締役 三木 浩之

Fudousan Plugin Ver.1.7.5