お客様の声

9 大手外資系メーカー勤務 H.M氏

私は都内に住む40代前半の会社員です。
収入は同年代のサラリーマンと比べると倍くらいになります。
30代に営業をやっていた頃、売り上げに応じたインセンティブがあったことから 収入は一気に増えました。
その頃から、投資に関して興味を持つようになりました。
誰もが興味をもつ株や投資信託などを分からないままやっていましたが、その時の景気もあり、知らないうちに増えていました。
ただし、そんなことは続くはずもなく、リーマンショックであっという間にプラスはなくなり、結果的にはマイナスになっていました。
そのあとも、細々と株は続けていましたが、仕事をやりながら集中することは出来ずだんだんと遠のいていきました。
時間の無い自分には投資ではなく節税だと考えました。
その頃、扶養家族もなく、住宅も購入していなかったこともあり、かなりの税金を納めていたからです。
そのようなこともあり、マンション投資を知ることになりました。
キャピタルゲインでもなく、インカムゲインでもなく節税という部分に興味を持ったわけです。
はじめは不動産投資というバブルの悪いイメージしかなかったため、いろいろなことを調べどのようなリスクがあるか知り、区分所有から始めることにしました。
一度やってみると何も難しいことはなく、投資に時間を取られることもなく節税をすることが出来ました。
その後、区分所有を増やしていくことになります。
都内にいくかの区分所有マンションを運用しているうちに、マンション一棟を購入できないかと考えるようになりました。
しかし、さすがに一棟ものは金額も大きく、ノウハウもない自分には無理だと考えてあきらめていました。
そんな時に、共通の知人より三木さんをご紹介いただき、話を聞く機会がありました。
すっかりあきらめていた自分の中の構想が急に現実味を帯びてきました。
今考えれば、自分でも不思議ですが、はじめてあった三木さんの話をきいてその日には 一棟マンションの購入を決めていたのです。
いくつもの質問にも明確に答えてくれ、不思議と不安はありませんでした。
やると決めたら、三木さんも行動が早く、あっという間に話しは進んでいきました。
このスピード感が私には心地よく、とても波長が合いました。
銀行への融資もうまく進み、50戸もの一棟マンション購入まで至ることが出来ました。
現在、内外装の改修工事を行っており、どのようになるのかとても楽しみです。
三木さんとは、知り合って間もないですが、長いお付き合いになりそうですし、酒を飲みながら次の構想を話し合っていると、あっという間に楽しい時間が過ぎていきます。
三木さん、今後とも末永くよろしくお願いします。

Fudousan Plugin Ver.1.7.5