空室対策(リフォーム)

管理レポート -

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回はリフォームについてお話させていただきます。

空室が出たら絶対的にリフォームが必要になってきます。ただ修繕が必要な箇所のみをリフォームするのではなく、お部屋を探している人に向けての設備追加のリフォームも必要だと思っています。新しい設備を取り入れるにあたりどういった設備が人気なのかなと賃貸管理関係の雑誌やインターネットサイトを見ていくと人気設備ランキングが発表されていることがありますが、あくまでもこのランキングは参考程度にします。

オーナー様がお持ちの賃貸マンション・アパートがあるエリアに住まれる方をターゲットにした設備追加が一番好ましいです。

例えば大学が近くにある単身用マンションのエリアであれば、入居者様の親御様が安心するようなセキュリティ設備を取り入れることで相場より少し高く家賃設定をしても入居が決まります。

ファミリータイプであれば日中お部屋にいるのは奥様が多い為、誰が来たのかすぐに分かるTVモニタホーンや水回りの設備追加としてはキッチンの蛇口をシングルレバーに変えるといったことです。

お部屋だけでなく建物全体の設備の質を上げるとなると、近隣競合物件の視察等も必要にはなりますが、一番は現在住んでいる方にアンケートなどをとり実際に生の声を聞くのが良い方法かと思いますので参考にしてみてください。

賃貸物件の管理でお困りのことがあればご連絡ください。

東京エリアのオーナー様は03-5488-7737
名古屋エリアのオーナー様は052-414-4200

Fudousan Plugin Ver.1.7.5