フリーレント物件②

賃貸仲介 -

先日、フリーレントについてご紹介いたしましたが本日は引き続き深い内容をご紹介いたします。

フリーレント自体お得に見えますが注意すべき点もいくつかあります。

注意点について解説していきます。

 

・途中解約を行うと違約金が発生する場合がある

契約を解除した場合に違約金が発生することが契約書の特記事項に盛り込まれている場合がほとんどです。

その為万が一解約するような場合になった場合は通常に住む場合よりもかえって多くの金額を払わなければならない可能性もあります。

フリーレント物件の場合あくまで2年くらいは住む前提で探した方がいいでしょう。

 

・家賃が相場より高い可能性がある

フリーレントの物件の中には、家賃を高めに設定している場合もあります。

家賃のかからない期間の分を家賃に上乗せして設定している場合もあるからです。

フリーレントだからといって一概に安いというわけではありません。

近辺の似通った物件の家賃と比較してみることが重要です。

そして住む期間とあわせて十分に検討する慎重も必要となります。

 

・物件数が少ない

一般的にはフリーレント物件の割合は全体から見るとかなり少ないです。

最初からフリーレントを提供している物件の中から候補を探そうとすると、思うような物件がなかなか見つからないこともあり得ます。

あくまでフリーレントは選択肢のひとつだと考えてお部屋を探した方がお気に入りの物件に出会いやすいことは、頭の片隅に置いておきましょう。

 

東京エリアでお部屋探しされている方は03-5488-7737
名古屋エリアでお部屋探しされている方は052-414-4200

Fudousan Plugin Ver.1.7.5