退去費用の相場・設定のされ方

賃貸仲介 -

退去費用とは住んでいた賃貸物件から退去する際に当てられる費用です。

故意または過失によりついた傷や劣化に対し修繕費やクリーニング代など原状回復にかかる費用となります。

一般的に退去時に立ち合いのもと原状を確認し見積書を作成します。

基本的には修繕点など問題なければ退去費用は室内清掃費用のみとなりますが、もし修繕点や故意的に見受けられる箇所があった場合は引越し後1ヶ月前後に物件を借りていた賃借人に原状回復費用の請求書が届くような流れが多いです。

敷金を払っていた場合は原状回復時に必要な費用は敷金から差し引かれます。

修繕費やクリーニング代などが敷金の範囲内で収まれば残りの敷金は返却されますが、もし住み始め時に初期費用明細書内に敷金0ヶ月の物件だった場合、退去する際に原状回復費用を用意する必要があります。

・入居者負担費用

ペットや家具家電の動作の傷

引越しの際に家具の移動でついてしまった傷や普段の生活で床についてしまった椅子のひっかき跡は入居者側の負担となります。また飼っていたペットによる傷も含まれます。

 

壁紙等の破れや水漏れ

壁紙や障子の損耗は通常の生活や経年劣化によるものである場合、大家さんの負担となります。

しかし入居者が毀損した場合は入居者の負担で張替えることになります。

 

退去時のトラブルを避けるためにも普段から掃除やお部屋の管理をしておくことが重要です。

オーナーさんと入居者の考え違いなどによりトラブルになることも少なくありません。

退去時のお困りごとやご相談等お気軽にご相談ください!

東京エリアのオーナー様は03-5488-7737
名古屋エリアのオーナー様は052-414-4200

 

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.5