管理物件 満室 方法

管理レポート -

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

この繁忙期に少しでも空室を減らしたいオーナー様必見です。

仲介業者様にヒアリング調査をしていく中で今年の繁忙期は動きが遅いという

声を聞いておりましたが弊社管理物件では続々と入居申込を受け付け

多くのマンションが【満室】になりました!ありがとうございます!

なぜ満室になっていっているのか、どういったことを行っているのか少しだけご紹介させていただきます!

1.募集の強化

仲介業者様からの募集だけでなく、自社での募集を強化しました。

自社ホームページだけでなく、エンドユーザー様が見られるポータルサイトの導入をし

直接弊社へお問い合わせが出来る窓口を設けました。

また物件周辺の仲介業者様だけでなく、隣の区や市といった仲介業者様にも募集依頼をしました。

ご自身で管理をされている方は物件近くの仲介業者様に募集を依頼していると思いますが

少しでも募集の窓口を増やす為、近隣エリアの仲介業者様にも募集を出すことをオススメします。

2.モデルルームの設置

家具・家電を設置したモデルルームではなく、1つ100円から揃えることが出来る小物29点の設置をオーナー様にご提案させていただき、内覧時の印象を強く残すようにしました。

モデルルームにすることで、より入居した後の生活イメージがつくようになります。

殺風景なお部屋よりも少しでも華やかな方がお客様も喜ばれます。

3.空室部屋の電気の開通

空室だからと電気を通さないのはあまり良くないです。

お客様が日中しか内覧しないという訳ではなく、仕事の関係上夕方以降に内覧されることもあります。そういった場合だと携帯のライト機能を使用するか懐中電灯での内覧になり暗い印象しか残りません。

 

空室を減らし、満室にする為には様々な方法があります!

募集条件の変更やキャンペーンの実施もその中の1つです。

行えるものはすぐに行い、満室にしていきましょう。

今回ご紹介させていただいたのは、ほんの一部です。

他の方法も気になる方はぜひ下記よりご連絡ください。

空室についてのご相談はこちらから。

お電話の受付もしております!

東京エリアのオーナー様は03-5488-7737

名古屋エリアのオーナー様は052-414-4200

Fudousan Plugin Ver.1.7.5