マンション 防犯

管理レポート -

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回はマンションのセキュリティについてお話させていただきます。

最近のマンションではオートロックやTV付きモニターホンなどのセキュリティ設備がついています。

ですが、セキュリティがしっかりとしたマンションでも空き巣の被害が減る事無くは後を絶ちません。

空き巣被害に合う家の共通する特徴は

・鍵をかけていない

→ゴミ出しなどのちょっとした時間など

・防犯意識の低い家

→センサーライトなどの防犯グッズを設置していない。窓シャッターがついているお部屋なのに

シャッターを使用していない。

・人通りが少ない立地にある建物

・高い壁や植栽などで囲われた家

・見通しの悪いバルコニーがある家

・死角の多い家

・公園やコンビニが目の前にある家

→常に人が溜まる公園やコンビニが目の前にあると溜まっている人に紛れてゆっくりと下見が出来る。

・留守がバレバレの家

→洗濯物が取り込まれていない、郵便や新聞が数日溜まっている。

上記に当てはまっているお部屋や家は、もう少し防犯意識を持った方が良いです。

普段から気を付けれることといえば、郵便物をきちんと回収するといったことが挙げられますが

少し費用を出して安全を買うという意味では、「鍵交換」もオススメになります。

ピッキングのされにくいディンプルキーや電子錠に変えてみてはいかがでしょうか。

 

鍵交換や建物の管理についてのご相談はこちらから。

東京エリアのオーナー様は03-5488-7737

名古屋エリアのオーナー様は052-414-4200

Fudousan Plugin Ver.1.7.5