南向き部屋のメリット・デメリット

管理レポート -

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回は、お部屋探しの時に条件とされている方も多いであろう「南向きのお部屋」のメリット・デメリットをご紹介いたします。

《メリット》

太陽は東から昇り、西へ沈みます。そのため南向きの部屋は、昼間の長い時間日光が差し込むことが大きな特徴でありメリットです。

・太陽の光で明るい為、日中は照明を点ける必要がありません

・冬場は暖かく過ごしやすいので暖房費が節約できます

・植物の光合成に日光は欠かせないので観葉植物やベランダガーデニングが趣味の人にもオススメ

《デメリット》

長い時間日光が差し込むことで裏を返せばデメリットは多くなります。

・紫外線によって壁紙や床、家具や書籍などが傷みやすい

・建物の周辺環境などにもよりますが、夏場が暑くなりすぎ一日中エアコンなしでは過ごせず、光熱費がかさむ原因となります

 

南向きのお部屋は人気が高い為、同じマンション内でも他の方角の部屋に比べて

家賃の設定金額が高く設定されている場合があります。

またせっかく日当たりが良い南向きのお部屋でも向かいの建物から丸見えだったり、

景観が悪かったりという理由で、カーテンが開けられないようでは意味がありません。

「南向き」ということにとらわれないようにしましょう。

 

マンション管理や白金の不動産のことならOMパートナーズヘご相談を!

お問合せはこちらから!

Fudousan Plugin Ver.1.7.5