新規開拓

ニュース -

大阪エリアでこれから新たにお付き合いできそうな取引業者を調査していました。

ネットで検索し電話をして業者様の電話対応や雰囲気の確認をし今後取引できそうかどうかをまず判断します。

その業者様は最初に電話に出られた方は頼りない感じでしたが言葉遣いは良くも悪くもなく普通にビジネス用語で対応している印象を受けました。

そのような感じの方でしたので詳細についてはあまり把握していなく「担当が不在でして」と言われたので、「また改めます」と締めくくり電話を切りました。

その後担当者の方から折り返し電話を頂き詳細についてお伺いをし、こちらの希望などを伝え出来ること出来ないことを明確に答えて頂きました。

全てが弊社の希望通りにはならないようでしたが、きっちりした対応でした。

新規開拓をしていると折り返し電話も当たり前ですがかかってこない事もありますし、かかってきても非常に遅いことも多々あります。

これを機会に末永いお付き合いが出来ればと考えております。

既存業者とより親密な関係を構築することも大切ですが、サービス向上を加速していくには新規開拓業務も必要不可欠で重きを置いております。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.5