代位弁済

管理レポート -

家賃送金日が近くなると各物件のオーナー様にメールを送信します。

毎月決められている送金日が土日祝の場合、翌営業日での着金になりますからメールには、着金日を記載し明細と日常清掃等の報告書、電気料金等の領収証を添付して送ります。

送金明細を見れば各入居者様の入金状況が分かり、支払いが滞っている方は現時点での滞納額が分かるようになっております。

オーナー様としては、滞納についてどのような対策を講じているのかが気になる点であるので、各お部屋毎の回収状況等を細かく追記していきます。

入居者様には滞納した時点で保証会社に加入をしていない場合は加入をしていただくようにすすめます。

また銀行振込に行けないなどの個別理由がある場合は自動引落手続きをしていただくようにアナウンスします。

毎月家賃督促には相当な時間をかけ対応をしています。

それでも滞納額が増える一方で約束を守らないケースが何度も起きればオーナー様にその状況を詳しく話し協議します。

悪質で回収不能との判断に至った場合には、滞納者に我々から退去勧告の意思を伝えます。

最終的には弁護士を立てて債権回収する事も起こりえます。

保証会社に加入をしていただいていれば、「代位弁済」といった保証会社から立替入金をいただきオーナー様には満額送金出来るといったシステムが使用出来るので弊社管理物件の新規入居者様には保証会社加入を必須としております。

Fudousan Plugin Ver.1.7.5